« 釧路駅 | トップページ

2013年3月30日 (土)

戸田公園駅

Photo 通称埼京線は、その名の通り東京と埼玉を結んでいますが、途中に位置している戸田市と旧与野市は、埼京線開業により鉄道空白地帯から通勤通学至便地帯へと変貌を遂げたといえるでしょうか。だいぶ前のこととはいえ、鉄道路線がなかったところに都心直通新線の開通は相当なインパクトがありました。戸田市内には埼京線の3駅が新駅として誕生しましたが、その中で「戸田公園駅」が市内では快速系統停車駅となり、実質的な市の中心的な駅になっている感じでしょうか。最初の画像は、その「戸田公園駅」のマルス入場券になります。今でこそマルスの入場券は当たり前の時代ですが、購入当時は硬券や自動券売機、あるいは印刷発行機発行が主流で、マルス発行は珍しかったのではないでしょうか・・・?この時には、すでに発行時刻も印刷されていたのですね。

Photo_2次の画像は、戸田公園から渋谷までのマルス発行の乗車券となります。例によって「埼京・赤羽線・山手」の経由表記がされる区間ですが、実体としては全区間が通称「埼京線」ということです。駅名に「公園」が入っていていますが、近くには住宅街や商業施設、そして工業施設などもあり、そのせいで乗降客も多く、名称イメージと実態が違っている印象を受けますね。

|

« 釧路駅 | トップページ

乗車券」カテゴリの記事

入場券」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

JR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200584/57047090

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田公園駅:

« 釧路駅 | トップページ